自分で見直し

自分に合った保険見直しを探しましょう。

保険は、万が一のためにも入っておきましょう。小さい頃は親が保険のことをしてくれたと思いますが、大人になってからは自分自身で保険見直しすることが大事です。保険見直しする時期も社会人になった時や結婚した時、子供が産まれた時など区切りがつく時に見直すのもいいですが、出来れば1年に1回自分の誕生日をむかえる3ヶ月前ぐらいがいいと思います。理由として1歳違うと保険料も300〜1000円ぐらい上がってしまいます。たったその違いですが年間に換算すると大きな金額になってしまいますので注意が必要です。また保険見直しする時はきちんと知識を身につけましょう。そうしないと保険見直しの相談しているときに理解出来ずそのまま言われるがまま契約してしまってあとから後悔するということがおきるかもしれません。そうならないために前もって勉強しておくことが大切です。

時代とともに変化していきます。

昔は保険会社や保険の数、種類が少なく保険料が高かったですが、今は保険会社も増え保険の数や種類がたくさんあります。そのおかげで保険料が安くなりました。また医療が進歩したおかげで昔は治せなかった病気が治せてなおかつその病気が保険適用になって金額的にも非常に助かるようになりました。昔保険見直しは直接保険会社に行って顔を合わせて見積りを出してもらうのが一般的でしたが、今は保険会社には行かずにネットで簡単に見積りを出すことが出来ます。時代の変化により保険の数や種類、金額が変わっていくので保険見直しは非常に大事なことだと思います。たかが保険と考えるのではなく、自分の人生を支えてくれる大事なことだと認識して真剣に考えていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加